ボドゲ初心者のためのブログ(仮)

ボードゲーム中級者を目指すために

バッティング

バッティングとはプレイヤーが同時になんらかの選択をして、
その解決時に他のプレイヤーと選択が同じ場合に特別のルールを適用させる仕組みのことです。


ちなみに、バッティングというのは日本独自の表現で、bggでは「同時アクション選択」となっています。
ボクシングの頭やヒジがぶつかる(バッティング)と、予定がぶつかる(競合する)ことを掛けているのでしょうね。


さて、同時アクション選択については、bggでは以下のように定義されています。


> 同時アクション選択メカニックは、プレイヤーに秘密に自分の行動を選択させます。
> 彼らが明らかにされた後、アクションはゲームのルールセットに従って解決されます。


同時アクション選択の中でも、同じ選択をしたときのルールが独特なものを
バッティングという感じですね。


最後にバッティングゲームを紹介します。


『ハゲタカのえじき』


名作中の名作で、バッティングゲームを1つあげてといえば、
ほぼ100%名前があがるゲームです。


ルールがシンプルで時間も短いため、初心者でもすぐにプレイすることが可能です。
ハゲタカの餌食/Hol's der Geier - ボードゲームレビュー