ボドゲ初心者のためのブログ(仮)

ボードゲーム中級者を目指すために

ボードゲームの評価基準

面白い、面白くないは主観的な基準なので、評価で主観ですよーといわれているが、
やはり、イメージがわからない。


play:game ボードゲームデータベース
の評価基準は、行動指針となるため。
面白い面白くないは主観であるなかで、


そのゲームをやろうと誘ったらどうなるか?
そのゲームを周りの人とやろうと思うか?


を、表明する基準は、とても良いと思った。


10 秀逸。常にプレイ。その意思が変わることは絶対にないだろう。
 9 素晴らしい。常にプレイしたい。
 8 とても良いゲーム。進んでプレイしたい。他の人にも薦める。
 7 良いゲーム。大抵プレイしたい思うゲーム。
 6 平均的なゲーム。楽しく、遊びがいが有る。プレイするだろう。
 5 平均的なゲーム。プレイしてもしなくても、どちらでもという程度。
 4 あまり良くないゲーム。付き合いで遊ぶ可能性はある。
 3 悪いゲーム。遊ぶことは無いが、 説得されれば遊んでも良い。
 2 非常に悪いゲーム。絶対にプレイしたくない。
 1 ゲームとしての定義を外れている。ゲームとして壊れている。


もっと、この評価基準が流行れ。